ピッタ体質について

 

shutterstock_97489289

 

ドーシャのピッタとは、火のエネルギーと考えられており、火と水の元素から構成されています。
熱、鋭、流、変、液という性質を持っており、体は変換エネルギーとして、代謝や消化、吸収、熱という役割を免疫力、ホルモン、神経系統や消化吸収を行う体内システムの化学変化についてもピッタになります。

ピッタ体質の特徴としては、ドーシャの影響を受け、熱性と鋭性、知性があり、情熱的で挑戦することが好きであり、好奇心旺盛な性格です。しかし、完璧主義者になりやすく、怒りっぽく、見栄っ張りな面もありますが、中肉中背で標準的な体型をしており、肌の色が綺麗でつややかな傾向です。ピッタの性質によって多くの場合は体温が高く、寒さには強いが暑さには弱く、汗をかきやすい人が多いようです。

ピッタの火の性質によって、消化の火も強く、食欲旺盛なことが多いですが、ピッタの方は消化器疾患に罹りやすいため、食事の量や質に注意する必要があります。
熱の属性のある食材や刺激の強いスパイスなどは控えた方がよく、塩分の多い献立もピッタを増やしてしまうので避けるようにしましょう。ピッタを静める味には、甘味、苦味、渋味があり、生野菜や果物をバランスよく多く摂取するとよいでしょう。